トラブルの多いメンズ肌はスクラブ洗顔が有効

メンズの毛穴ケア対策として有効なのがスクラブ洗顔です。

スクラブ洗顔なら効果的に汚れを落とすことができますが、

使い方を間違えてしまうとトラブルを悪化させてしまうこともあります。

スクラブ洗顔を行う時には、最適な頻度や使い方などを理解してから行うことで、

メンズの肌トラブルを改善することにつながっていきます。

スクラブ洗顔の効果とは

メンズの毛穴汚れなどを改善するのに効果的なのが、スクラブ洗顔です。

スクラブ洗顔とは通常の洗顔料ではなく、細かい粒子の入った洗顔料で、

小さな粒子が肌の上で転がることによって古い角質や毛穴汚れを落とす効果があります。

スクラブの素材は様々なものがあり、塩やコーヒー、海藻、重曹などの天然素材のほか、

ナイロンパウダーやマイクロビーズ、合成ワックスなどの合成素材などもあり、肌質に合わせて選ぶことができます。

具体的な効果としては、古い角質を落とすことによって肌のくすみを改善することができたり、ざらつきもなくすことができて肌表面を滑らかにします。

古い角質を落とすことで肌のターンオーバーを促進することができるため、肌トラブルを改善します。

そのほか、毛穴の汚れやニキビの改善などにも役立つため、肌トラブルの多いメンズの洗顔料としても向いています。

ただし、洗浄力が強いため使い方を誤ると肌に大きな負担をかけてしまい、肌トラブルを引き起こしたり、悪化させてしまうこともあるため正しい頻度と使い方を理解してから使用することをオススメします。

スクラブ洗顔の正しい使い方

メンズの肌トラブルケアにスクラブ洗顔は有効ですが、

使い方を間違えると改善できないどころか悪化させてしまう可能性もあります。

まず、スクラブ洗顔は通常の洗顔料よりも肌への刺激が強いため、

たっぷり泡立てることがポイントです。

手で泡立てるのが苦手という場合には、泡立てネットを使用するなど工夫します。

男性は顔をゴシゴシ洗いがちですが、これは肌に負担をかけてしまいます。

通常の洗顔料も同様ですが、優しく撫でるように洗うだけでも十分汚れは落とすことができます。

泡を転がすように、力を入れずに優しく洗います。

粒子が残ってしまうと肌トラブルの原因になるため、すすぎはいつもよりも念入りに行います。

髪の生え際やフェイスラインは洗い残しが多いため、ぬるま湯でしっかり洗います

スクラブ洗顔後は、角質などが落ちている状態ですので乾燥しやすくなっています。

乾燥を防ぐためにも、しっかり保湿を行い、乳液で蓋をするまで行えばより肌は綺麗にできます。

最後に

スクラブ洗顔を行うことで、メンズの肌トラブルは防げます

ただし、ゴシゴシこすらないなどポイントをしっかり踏まえて行うことが大切です。

また、肌の調子が悪い時などには行わないということも重要で、

やりすぎてしまうと角質を取り除きすぎて肌荒れの原因になります。

肌の調子を見ながら週に1?2回ぐらいの頻度で行います。

オーガニック洗顔についてはこちら

429 Too Many Requests

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました