コロナウィルス対策に水着マスクが効果的!WebAboutの輸入販売

こんにちは、プラネットです。

「コロナウィルス」収まる気配が見えませんね。

最低限のコロナ対策としてマスクが必要ですが、日本中の人の需要に対して供給が追い付いていないのが現状です。

そんな中、TBSの朝の情報番組「グッとラック!」で日本の水着縫製会社が余り布で作ったことが放映されていました。

コロナウィルスの発生源の地でもある中国から水着素材を使ったマスクが日本でも入手可能になったので紹介します。

コロナ対策に水着マスク

「水着マスク」

※2020/4/2現在不足しているマスクの最新情報です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環で、安倍晋三首相が洗濯して繰り返し使える布マスクを5千万余りある全世帯に2枚ずつ配る方針を表明した

いや、足りないですね。

当然、家庭によって人数は違うし、住所不定の人だっているし、、、

政府の動向を待っていても仕方ないので、自分の身は自分で守る方が良いですね。

「水着素材のファッションマスク」ですが、日本のファッションブランド水着を長年生産している中国の水着工場で生産された水着生地のマスクです。

・特徴

  • 柔らく伸縮性があり肌に優しくフィット
  • 内側にフィルターポケット有り
  • UV効果有り
  • 洗濯可
  • 再利用可

いつまでコロナウィルスの脅威が続くか分からない状況で、洗濯すれば何回も使えるマスクの存在は心強いですね。

水着の生地なので、丈夫で長持ちするので1枚あれば充分です。

水着マスクのサイズ

サイズはS・M・Lの3種類ありそれぞれ、S(子供用) M(女性用) L(男性用) となっています。

カラーも、ブラック・ホワイト・グレー・ネイビーの4種類から選択できます。

コロナ対策としてのマスクですが、見た目(ファッション)的にも考えて作られています。

【ウィルス対策にマスクと除菌】

新型コロナウィルス感染症対策!マスクと除菌で自己防衛!
新型コロナウィルス感染症の対策! 新型コロナウィルスの感染が拡大しています。 画像からも分かるように感染者数が右肩上がりで増えています。 このような状況にあって大事な事は、自分で自分の身を守る事です。 ワクチンが...

入手方法は?

「Web About株式会社」

水着マスクは中国からの輸入販売になります。日本では販売されていませんので非常に貴重品となります。

取扱い業者が「Web About株式会社」で京都に所在地がある会社です。

Web About株式会社
住所 京都市中京区小路町112-2F
TEL 050-3592-3150
メール info@web-about.net
担当 中村

Web About株式会社はもともと物販系の会社で中国関連の取引も多く今回の水着マスクの生産工場ともパイプがあったのです。

コロナウィルスによる現在の日本の危機的状況を救うため、何度も交渉を重ね取引が可能になりました。

発売決定後、注文が殺到しているため順次対応している状態です。今後の状況(生産体制や在庫)がどう変化するか不透明なので、早めに注文する事をおススメします。

※入金確認後、約2週間でのお届けとなっています。

取扱い単位

画像引用:公式ページ

水着マスクの取扱い単位は100枚からとなっています。

100枚24,200円(税込)で支払い方法は銀行振込となっています。

1枚あたり240円なので、かなり安い価格での提供となっています。Web Aboutが日本をコロナウィルスから守りたいという気持ちの表れですね。

家庭での使用には数枚単位で必要と思いますが、輸入などの関係上バラ売りは難しいのが実状です。

友人、知人と共同で購入するのも良いし、地域で連携して購入するのも良いですね。

「水着マスク」

もちろん会社組織での注文も可能です。

注文方法は簡単で、必要枚数を選択したあと、名前とメールアドレスを入力するだけです。

すぐに折り返しのメールがきますので案内に従って注文を確定しましょう。

入金後、約2週間で水着マスクが到着するので安心してコロナウィルスを防ぐ事ができます。

余裕があれば、自分の確保分以外のマスクを隣近所に分けてあげればきっと喜ばれると思います。

緊急事態宣言

ついに全国各地で緊急事態宣言が、発令されることになりました。

5月上旬までは、不要不急な外出を控える要請が出されています。

しかし、だからといって、

生活している以上、完全に引きこもっていることは出来ませんよね。

仕事にも行かないといけませんし、生活物資を買いに行かなければなりません。

そんな時怖いのはやはり、感染リスクです。

感染してしまえば、周りにコロナウイルスをばらまくことになり、あなたの周りの人の健康・生命を脅かしかねません。

さらに、

あなたがかかってしまえば、病院やホテルでの監禁生活を余儀なくされてしまいます。

重症化してしまうと、若年層までも生命に重大な影響を与えかねない怖い疫病です。

そんなコロナウイルスの感染リスクを下げるには、

・うがい手洗いの徹底

・不要不急の外出は控える。

そして、

『外出時にマスクを着用すること』

です。

【ウィルス対策にマスクと除菌】

429 Too Many Requests

外出時にマスクを着用することによって、ウイルスの飛沫感染リスクを大きく下げることが出来ますからね。

しかし、その肝心なマスクを購入するのも大変です。

行列をつくって並んで、やっと手に入れることが出来るような状況です。

でも、行列している間にも感染してしまったら目も当てられません。

現在ネット通販で購入可能なマスクを見つけましたので、その情報をシェアしたいと思います。

それは、『水着マスク』です。

*朝のテレビ番組

「グッとラック!」
「スッキリ」
「NHK」

日本の水着縫製会社が、余り布で作ったことで放映されたことで注目を集めています。

この水着マスク

「一般のマスクとはどのような違いがあるのか?」

・口周りにうまくフィット
・着け心地が快適で、ぜんぜん息苦しくない。
・ヒモで耳が痛くならない!
・洗って繰り返しつかえてエコ。

コンビニやドラッグストアに行ってもマスクがない。。

そんな状況は今後も続くと考えられます。

政府もマスクの増産を行っていますが、どうしても公共機関や医療機関が優先されてしまいますからね。

民間にマスクが広く出回る状況は、中々訪れないでしょう。

だからこそ今、洗って繰り返しつかえるマスクがあれば、安心できると思います。

現在、国難ともいえる事態になっています。

水着マスクを購入しておいて、

「マスクを購入できたから、いくつかプレゼントしたい」

と伝えれば、それをきっかけに誰かに会うこともできると思います。

いずれにしても、

長期戦になるといわれるコロナウイルスの状況で、マスクは不要になることは考えにくいです。

私も、自分と家族の為に購入しました。

これで、コロナウイルス対策になるなら安いものです。

是非、あなたの分はもちろん、友達や家族の分まで用意して、大切な人をコロナウイルスから守ってあげてください。

最後に

今回のコロナウィルスにより日本中が甚大な被害を被っています。

タレントなどの有名人でさえ命を奪われいるのが現状です。

終息する気配の見えない現状の中、自分を守るのは自分でしかありません。また、あなたが愛する人を守るのもあなたでしかありません。

まずはコロナウィルスの対策としてマスクを着用し身の安全を確保しましょう。

【水着マスクの使用法についてはコチラ】

コロナウィルスから健康と収入を守れ!Web Aboutの水着マスクの使い方
国からの緊急事態宣言も出された今、コロナウィルスから自分を守る事が最優先です。 自宅に待機し外出を控える事が、コロナに感染しない、感染させない事として重要です。 しかし、今だに不足しているのが「マスク」です。 国か...

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました