肌荒れに悩むメンズ必見!原因と適切な対処で解消しよう

肌荒れの症状は人様々です。ニキビができたり赤みがあったりかゆみがでたり、また肌が乾燥してカサカサしたりブツブツができてしまったり、これらの症状が一つだけではなく複数重なってしまうこともあります。

男の肌は案外デリケートで皮脂の過剰分泌でニキビやブツブツができやすく、水分の量が少ないためカサつきやすいなどやっかいな肌です。

秋から冬にかけての肌トラブルの原因を紹介します。

乾燥

乾燥した肌には一般的に次のような症状があります。

・つっぱり感
・不快感
・粉をふく
・皮膚のはがれ
・肌荒れ
・あかぎれ

健康な肌は主に水と皮脂で構成された皮脂膜によって肌の表面が保護されています。その膜がバリアとなって外的要因から肌を保護し、水分が失われるのを防いでいます。

この水と皮脂のバランスが崩れた場合効果的なバリア機能を果たすことができなくなり上記のような肌トラブルを引き起こします。

秋から冬にかけての季節は空気が乾燥しやすい時期なので特に注意が必要です。

冷え込み

秋の始まりと共に空気が冷え込んできます。

この冷え込みによって皮膚の血管が収縮し、血の巡りが悪くなります。肌の細胞に必要な栄養が届かなくなり新陳代謝が悪く肌のターンオーバーが鈍くなります。

その結果

・むくみ
・くすみ
・しみ
・しわ
・ニキビ

などの肌トラブルが症状として現れます。

1度症状として現れるとなかなか改善しにくいのが特徴です。

プラネット
プラネット

冷え込みがきつくなるの~

ストレス

日常生活において知らず知らずのうちにため込んでいるストレスが肌への悪影響が大です。

男性は案外ストレスをため込みやすい生き物で、仕事の悩みや人間関係の悩みなどが形となって肌に表れてしまうことがあります。

内面的な要因が原因となる場合が多く外側からから行うスキンケアだけでは解消されない可能性が高いです。

心理的な部分を改善すると同時のスキンケアが重要になってきます。

食生活

偏った食生活や不規則な食生活が肌トラブルの原因の大きな要素を占めています。

とくに男性は脂っこい食べ物を好む人が多いです。

もちろん好きなものを好きなだけ食べることはストレスの発散には良いことですが、アフターケアを忘れずにすることが肌だけではなく体全体に好影響を及ぼします。

当然ながらお酒の飲みすぎも禁物です。肌への直接的な影響よりも体の健康状態に影響を及ぼしますから結果的に肌にトラブル症状が現れてしまいます。

食欲の秋ではありますが適度な食生活を心掛けましょう。

まとめ

一言に肌荒れと言っても症状や原因は様々です。

まずは体全体の健康状態を良好に保つことが最優先になってきます。

ストレスの発散に軽い運動をするのが良いですし、暴飲暴食を避けまんべんなく栄養を摂取することが重要です。

季節的要因の乾燥状態にはスキンケアによる保湿をすることをお勧めします。

あわせて読んでおきたい記事がこちら

429 Too Many Requests

コメント

タイトルとURLをコピーしました