簡単ダイエット!呼吸法のマスター

簡単ダイエットは呼吸することその1

女性が集まると、話題に欠かないことが多いですよね。
女性にはおしゃべりな人が多いですからね。

中でもみんなが熱心に話していることは、「今、やっているダイエット方法」のことではないでしょうか?

誰かが、朝バナナダイエットを始めたとか、おからダイエットを始めたとか、ヨガを始めたとか、誰かが何か新しいダイエット方法を始めると、みなさん、興味津々に根掘り葉掘り聞きますよね。

ダイエット食品で痩せたと言えば、「その値段はいくらか?」とか、「どこで買えるのか?」とか、「味はどうなの?」とか、「何キロ痩せた?」とか、ダイエットのことは、みなさんどんなことでも知りたいようです。

ですが、みなさん、ダイエットに興味がありながらも、長続き出来ない人が多いようですね。

友達の口コミや雑誌の情報で、いろいろなことを試したけど、なかなか続けられなくて困っている人があなたの見の回りにもいらっしゃるでしょうね。

「簡単なダイエット方法ってないかなあ?」と日々、ダイエットの情報収集に熱心なあなたにとっても良い方法をご紹介しましょう。

それは呼吸なのです。

呼吸法をマスターできたら、それは簡単なダイエット方法をマスターしたことになります。ヨガなどをすでにやっていらっしゃる方は、呼吸法をもうご存知でしょうね。

ヨガでも取り入れられている呼吸法、この効果は精神の安定、気持ちをリラックスさせると言うことなのです。

緊張している人に「大きく深呼吸しなさい」ってアドバイスしますよね。これと一緒で、深く呼吸すると気持ちが落ち着きますよね。

簡単ダイエットは呼吸することその2

人間、生きていれば、誰でも呼吸しています。

息を吸おうとか、息を吐こうとか、意識せずにいても、体が勝手に息をしています。こうして呼吸のことを考えてみると、今さらながら、人間の体ってすごいなあと再認識するでしょう。

では、呼吸をすることで、簡単に気持ちが落ち着くと言うことは、どうしてなのでしょうか?

実は、自律神経と呼吸は深く関係しているのです。

自律神経はダイエットと関係していますので、その関係性をご紹介しましょう。

自立神経と呼吸の関係を存知ない方でも、緊張したり、焦ったりする場面で、自分自身を落ち着けようとなんとなく深呼吸しますよね。やはり、これは自律神経のバランスを取ろうと体がそうさせているのではないでしょうか。

心臓の動きはコントロールできませんし、胃や腸の動きも自分の意思でなんとかさせることは出来ません。ですが、呼吸は特殊であり運動神経とも関係しているので、自分で呼吸をコントロールできるのです。

意識しなくても普段、呼吸をしている私たちですが、さらにもっと呼吸を意識することで、自律神経を調整してあげるのです。

簡単に言いますと、呼吸すること、イコール、心のコントロールとなります。

では、なぜ、呼吸法でダイエットできるのでしょうか?

それは、自律神経が胃や腸と関係があるからです。

これらの内臓は自律神経からの指令で働いていると言っても良いでしょう。

逆に自律神経がおかしくなると、それに伴って内臓の働きが悪くなってしまいます。そして消化や吸収、また、循環や代謝も悪くなるのです。

簡単ダイエットは呼吸することその3

内臓を整えるためには、もちろん、毎日の規則正しい生活、食事、睡眠も関係してきますが、やはり自律神経も重要になります。

簡単にダイエットしたい方は、是非、自律神経を整えることが大切であり、その方法を覚えて下さい。その自律神経を整えるのが呼吸だと言うお話です。ですから、ダイエットには呼吸なのです。

自律神経はみなさん、ご存知のように、交感神経と副交感神経をつかさどっています。

ストレスや緊張、はりつめて仕事をしたりすると、交感神経が出ます。交感神経が出ていると、心臓や卵巣、また子宮に興奮や緊張を与えるのです。

逆に、リラックスしているときに出る、副交感神経は、胃、肝臓、そしてすい臓や腎臓、また腸をなどは、活発になります。

ですから、ダイエットにもなる代謝を良くするということは、胃や腸が活発に動くことですから、重要なのは副交感神経が出ることですよね。と言うことは、緊張やストレスが続くと、食べ物を摂取しても、胃や腸はあまり動かないので代謝が悪くなります。

いろいろと説明して来ましたが、ここで、呼吸法が簡単なダイエットと言われるわけをまとめてみましょう。

簡単に言いますと、呼吸法でリラックスすることが、自律神経を整えることにつながります。それにより、副交感神経が出ることになり、胃や腸の動きが良くなるということです。胃腸が活発になれば、代謝もアップします。

よって、代謝率の高い体、所謂、スリムな体系をキープできるようになるわけです。

簡単ダイエットは呼吸することその4

呼吸法で体の代謝率を上げることだけが、呼吸によるダイエット効果ではありません。

気持ちを落ち着けて、ストレスフリーになることも、ダイエットに繋がる重要なことでもあります。

みなさんは、「メンタルダイエット」と言う言葉をご存知でしょうか?

聞いたことのあるかた、実際にもうやっていると言う方もいらっしゃるでしょうね。近頃、雑誌などで見かけるようになりました、ダイエット用語で新しい言葉です。

簡単に言いますと、その名前の通り、「気持ちの面でダイエットをする」ということです。

では、このメンタルダイエット、これはどういうことなのでしょうか?

ここでは、気持ちとダイエットがどう繋がっているのか、ご説明しますね。

そもそも、「食べる」と言う行為は人間の基本的な欲求である、「食欲」から来ます。睡眠欲、性欲と同じで、これらの欲求が起こってくることは人間なら誰しも自然なことです。

これらを抑えることは簡単ではありませんよね。

むしろ、私たちが生きて行く上で、抑えてはいけない欲求ですよね。

生きていく上で、自然と起こっている食欲、これを上手にコントロールしてあげることがダイエットにもなります。食欲が起こっているのに、自分で無理にそれをストップさせ続けていると、逆効果なのです。

それは、ダイエットの諦めたときにわかります。今まで抑えていた食欲が、この時、一気に爆発しますよね。今まで食べられなかった分も取り戻すかのように、大量に食べるわけです。

当然、リバウンドになるわけです。

簡単ダイエットは呼吸することその5

みなさんが、ダイエットを考える時、真っ先に思うことは何でしょうか?

あまり知識のない方が、簡単に体重を減らす方法で思いつくのは、食事の量を減らすことではないでしょうか?

これが簡単なダイエットと思っている人も多いでしょうね。

人間の欲求である食欲が出ているのは当然なことなのに、量を減らすことは、欲求に逆らうことですよね。眠いのに寝ないことと一緒で、後で疲れがどっと出て、眠り続けることになります。食欲も同じことで、量をセーブすることは、いつか反動が出ます。

簡単に言うと、それがリバウンドです。

ダイエットとリバウントを繰り返している方が多いのは、こうして間違った方法で痩せようとしているからでしょう。

食欲がわくことは自然なことですから、その時は食べたら良いのです。ですが、体に必要な量は決まっています。
それ以上、食べてしまうことに太る原因があると言われています。

簡単に説明しますと、「体が欲している量」と、自分が「食べたいと思っている量」に差があるということです。体が100食べれば十分と言うところを、メンタル面が200食べたいと思ってしまうのです。

もちろん、気持ちの赴くままに食べたら、適量ではありませんから、太りますよね。これをコントロールすることがメンタルダイエットなのです。

では、なぜ、体が100食べたいというところで、メンタル面ではもっとそれ以上の量を食べたいと思ってしまうのでしょうか?

それは、ストレスが原因なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました