髪の悩み!増毛の流れについて

増毛の流れ

増毛の施術を受ける流れについてです。増毛の施術を行っているサロンによっても流れというのは若干違っているかもしれませんが、だいたいは流れ的に同じだと思いますから、増毛の流れを把握しておくことはいいと思います。

増毛サロンで予約を入れた時間に行きます。そして個室になっていたり、カーテンで区切られている部屋に入ることになります。だいたいのところがプライベートな空間を保障してくれていますから、他の人に見られることなく増毛の施術を受けることができるようになっています。

リクライニングできる椅子やベッドに寝ている間に、スタッフがマッサージをしたり、シャンプーをしたりしてくれます。そして増毛を開始していきますが、施術にかかる時間は1-2時間ほどです。

2時間すればどれくらい増毛できるのかというと、ひとにもよりますし、施術方法にもよるのですが、600本から1000本くらい増毛が可能といわれています。

リラックスした雰囲気の中で施術を受けることが可能ですから、増毛を受けるということは毛を増やすこともメリットとしてあげられますが、それだけでなく、リラクゼーション効果、癒しの効果も時間することができます。

増毛では人工の毛髪をとりつけていきますが、それとともに頭皮も結構になりますから育毛効果や自力での増毛効果も通っている間に実感できるという人も多いといわれています。

増毛の流れとしては一般的にこのような流れになっていますがサロンによって違っています。

増毛の費用

増毛にかかる費用はどこで受けるのかによって違ってきます。自毛にだいたい1本増毛を結ぶという場合の費用が、単価的にはうける場所によって差がありますが、30円から60円ほどになっています。

平均をとって50円とした場合には、もしも増毛で1000本増やしたいと思っている場合には単純に計算してみても、五万円の費用がかかることになります。

1本の自毛に対して1本結んだ時に五万円ということは、1本の自毛に対してもしも5本取り付けたということになれば、単純に計算しても5倍ですから25万円ということになります。これくらい増毛をすればかなりボリュームもでて印象も大きく違ってきます。

増毛を受ける際には本数で決めるということと、予算に合わせて決めることが可能なので、それほどお金をかけられないという場合には、予算に合わせて増毛の本数を決めることができますし、予算がかけられるという人の場合には数に合わせて増毛する本数を決めるといいと思います。

増毛サロンによっては、一万本単位でしか契約できないような場合もあるのですが、全体の増毛にはいいかもしれませんが、部分的な増毛の人には身きません。

その場合には数百本単位で増毛できるところを選ぶというのがいいと思います。

他にも、特定の日だけ増毛をするというようなことも可能なサロンもありますし、頭頂部に傷ができて毛が生えてこなくなったので、その部分だけ増毛したいというようなことも可能です。

増毛の人工毛髪

増毛の種類は色々とありますが自毛に人工毛髪をつけるというものが一般的です。人工毛髪をつけて増毛をしたいと思っている人は、まずは人工毛髪についての情報を知る必要があります。

人工毛髪というのは素材は体に取り付けても拒絶反応などが起きにくい合成物質でつくられています。

主な素材としては、モダアクリルや塩化ビニル、ポリエステルやポリアミド単繊維といった成分でつくられています。数年前までは耐熱性には劣っていたのでドライヤーを充てると溶けてしまうというようなこともあったのですが、ここ最近は研究開発も進んでいますから、耐熱性に優れてるものなども販売されています。

増毛の際に人工毛髪を利用することのメリットとしては、化学繊維でつくられていますから、人毛に比べてみると、水に対して耐久性がありますし、乾きやすいといわれています。

また人毛と重さを比べてみてもかなり軽いので付け心地もいいのがメリットです。

人毛の場合には、つけていると太陽の光などを浴びたり紫外線を浴びたりすると赤く見えてしまいますが、人工毛髪は色が透けないでそのままなのもいいですね。

専用のシャンプーなどが用意されていますから、こちらを使って増毛したら先発するようにしてケアしていきます。増毛をする際に人工毛髪を取り付けるという場合には、施術を受けるところと相談をして、どれくらい増やすのか、どの部分に行うのかなどをよく話し合ったうえで人口毛髪を取り付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました