8割の男性が知らない!?化粧水と乳液の違い

最近は男性のスキンケアが当たり前になってきています。

ほとんどの男性が洗顔を行った後、化粧水で肌に水分を補給しています。

しかし、乳液までのケアをする男性はまだ少数なのが実情です。

せっかく化粧水のケアまで行っているのなら乳液までのケアを行う事をお勧めします。

化粧水と乳液の違い

化粧水の成分はほとんどが水分です。

洗顔後の肌にすぐに水分や美容成分を補給し、その後の美容液や乳液、クリームなどの成分を浸透しやすくする役割があります。

一方、乳液は油分と水分がバランスよく配合されているのが特徴です。

一般には水に油が繊細なミセルとして分散している不透明な液でいわゆるエマルジョンの事を指します。これには語源である乳自体やそれに類似した植物の乳液が含まれます。

乳液の油分で膜を作り洗顔後の肌に補給された化粧水の水分や美容液の美容成分を閉じ込める役割をします。

化粧水や美容液で肌に与えた美容成分を逃さないためにも乳液を使用していきましょう。

乳液の効果的な使用方法

乳液を塗る時に肌をパチパチとする人がいますが、NGです!

正しく効果的な乳液の塗り方は手のひら全体で顔を包み込むように馴染ませる事です。

美容成分を乳液で肌に閉じ込めるようにゆっくり時間をかけて馴染ませていきましょう。

男性にも乳液は必要?

もちろん男性にも乳液は必要です。

男性は女性と比べて皮脂の分泌量が多く肌の水分が少ないのが特徴です。

スキンケアを行う男性は少ない為、肌が乾燥状態にある男性が非常に多いです。

乾燥すると肌がカサカサになったり、ニキビや肌荒れの原因になってしまいます。

洗顔で余計な皮脂を落とし化粧水で水分を補給し乳液でフタをする事で乾燥状態の肌を改善する事ができます。

男性も積極的にスキンケアを始め乳液も使用していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました