男の肌荒れの症状と原因

肌荒れの症状は一刻も早く改善した方が良いですね。

あなたの抱える肌荒れの症状は以下のどれかにあてはまりますか?

もしどれかに当てはまるなら早めの改善を行いましょう。

男の肌荒れの症状

肌荒れの症状は人それぞれあります。

原因を見つけ対策していきましょう。

男の肌荒れニキビ

大人になってからできるニキビは思春期にできるニキビとは原因が違ってきます。大人のニキビの原因は複合的でストレスや、偏食、寝不足、間違ったスキンケアなどで生活習慣に由来する原因が多いです。

肌のバリア機能が落ちて炎症が起きやすくなったり古い角質が溜まって毛穴がふさがれニキビになってしまう事がほとんどです。

大人のニキビは一旦できてしまうと治りにくいのが特徴なので、生活習慣の見直しと正しいスキンケアでスッキリとした肌を手に入れましょう。

男の肌荒れ乾燥

乾燥肌とは水分も油分も少ない状態のことを言います。見た目がシワっぽくなり手触りはカサカサしています。バリアが少ない状態なのでトラブルを起こしやすく不健康な印象を与えます。意外かもしれませんがテカリやすい肌は足りない水分を皮脂で補っている状態なので乾燥しています。保湿をしっかり行うのが重要です。

男の肌荒れ老化

30を超えたあたりから鏡を見て若いころとの変化を感じる男性が多いようです。特にスキンケアをあまり意識しなかったた方はツケが出てきます。まずは基本の洗顔と保湿を心掛けて紫外線対策をすると良いでしょう。

男の肌荒れの原因

ストレス

ストレスは身体にダメージを与えますが肌にも悪影響です。ストレスが多いと自律神経が乱れて肌のターンオーバーやバリア機能が下がってしまいます。加えて自律神経の不調はホルモンにも影響を与えます。男性ホルモンにも影響を与えます。男性ホルモンが乱れると皮脂過多になりやすく毛穴につまりニキビができやすくなります。

偏食

食生活に無頓着なのは危険です。肉や油っぽいものばかり食べていると皮脂の分泌を促します。

また、肌は腸の鏡と言われています。肉ばかり食べている人は悪玉菌が増えて腸内環境が悪化してしまいます。腸内環境が悪化してしまいますと便秘になったり腐敗物が溜まって血液に吸収されたものが全身を巡り肌荒れやニキビの原因になります。

間違ったスキンケア

洗顔をする時に水だけで適用に済ませると毛穴の奥の汚れまで取り去ることができなくて肌トラブルの原因となってしまいます。最低限の洗顔と保湿を心掛けましょう。

また汚れを落としたい一心で洗浄力の強い洗顔料を使ったりゴシゴシ洗うのも厳禁です。皮脂は肌を守る天然のクリームです。必要な皮脂を落とさない洗顔をすることが大切です。

保湿をしていない

洗顔後何もつけずにいると水分が蒸発してしまい肌バリアが落ちてニキビや肌荒れの原因になってしまいます。最低限の洗顔と保湿を心掛けましょう。

肌の乾燥は放置しているとニキビの原因になったりシワの原因になったりします。

まとめ

肌荒れの症状は色々ありますが、1番の対策は普段の生活習慣の見直しですね。

落ち着いた生活を心掛け、そして正しいスキンケアを行うことで肌のトラブルを回避する事ができます。

すっきりとした毎日を手にいれましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました