ひげそりが男の宿命ならアフターケアも男の宿命

ひげそりは男の宿命です。

毎日毎日面倒くさいけど身だしなみを整えなければカッコ悪いし、仕方なくそっていますよね。

しかし、本当の宿命はひげそり後のケアにある事に気づいている人は少ないです。

なぜひげそり後のケアは宿命なのか⁉

実はひげをそる事によって肌を傷つけているんですね。

ひげの根元からそる時に肌の最上層にある角質も一緒にそぎ取っています。角質を取る事自体は悪いことではないのですが、その後のアフターケアを正しく行わないと肌トラブルの原因になります。

ひげそり後のケアはすぐに行うべき

冒頭で述べたようにひげそり後の肌は角質がはがれ、つるつるの状態になっています。

ここで重要なのが保湿です。

もし、すぐに保湿をせず放っておくと肌が乾燥し細菌やウイルスが侵入しやすい状態になり、肌荒れやニキビなどのトラブルに見舞われてしまう可能性が高くなります。

そう!乾燥する事が肌に1番悪い影響を与え、シミやシワなどの原因にもなってしまいます。

肌トラブルが発生してしまうと、ひげそり自体ができなくなり、最悪、治療のため通院なんてことにもなりかねません。

私生活に影響しますし仕事にも支障がでるかもしれません。

そんな最悪の状況を避ける為にひげそり後1分以内には保湿を行うべきで、すぐに化粧水を塗布しましょう。

たっぷりの水分を肌に浸透させるために、ゆっくり手のひらで顔を包み込むように化粧水を塗ってください。

ここで重要なのが化粧水はメンズ専用のものを使用する事です。女性の肌と男性の肌は作りが違うため男性の肌に合う成分が配合されている化粧水を用意しておきましょう。

化粧水で保湿した後の肌に乳液でふたをしよう

乳液を使用している男性は少ないのが実情です。

やはり女性と違い男性はスキンケアに対する知識が少なく、そもそも肌に関心がない人もたくさんいると思います。

かく言う私も肌の事など気にする事なく生きてきましたが、年齢を重ねるにつれ気にせざるを得ない状況になってきました。今ではひげそり後の保湿は必ず行い乳液まで毎日塗っています。

乳液には化粧水で肌に与えた水分をそのまま肌に閉じ込める効果があります。水分は蒸発しやすいので化粧水を塗っただけでは時間と共に肌が乾燥状態に戻ってしまうのです。肌の乾燥を防ぐためには乳液の使用はかかせません。

もちろん乳液もメンズ専用のものを使用しましょう。

男性の肌のほうが女性に比べて乾燥しやすく、水分の必要量も違ってきます。最近ではメンズ向けのスキンケア用品もよく見かけますので化粧水と乳液をセットで購入しておくのが良いかもしれません。

ひげそり道具も清潔にする事が肌トラブル回避の近道

ここまでひげそり後のアフターケアを勧めてきましたが、忘れてはいけないのがひげそり道具のメンテナンスです。

ひげそりの刃の間に自分の皮脂やひげが残っていますが、これらに菌が発生し肌荒れを起こすケースもよくあります。

使うひげそりは人によって様々ですが、いずれにしろ道具を清潔にしておく事が肌をきれいに保つ秘訣です。毎日自分の肌に直接触れるものなので大事に使っていけばきっと自分に跳ね返ってくると思います。

これから肌の乾燥しやすい期間が続きますので保湿が特に重要になってきます。

ひげそり後のアフターケアは男の宿命ととらえ、清潔な肌を持続していきましょう。

プラネット
プラネット

男だって大変なんじゃ~

こちらもお勧めアフターケアに最適なNULLオールインワンジェル

404 NOT FOUND | Men’s美容
30代の独身男性を刺激するメンズ向け情報サイト

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました