美白を目指すメンズのスキンケア!違いは洗顔にあった!?

こんがりと日焼けした肌に憧れるという男性は多いですが、社会人になると透明感のある肌を目指す男性が増えていきます。

取引相手に清潔感を与えるような容姿になるため、美白に力を入れている男性も少なくありません。

化粧することがない男性にとって、メンズ美白に必要なアイテムや方法とはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

肌のくすみの原因は落としきれていない汚れかも

肌に透明感があると、清潔な印象を与えるということで、男性でも美白に力を入れている人が増えています。

日焼け止めを塗って、紫外線対策もばっちりしているというのに、なんだか肌がくすんでしまうという人は、洗顔に問題があるのかもしれません。

しっかり洗っているつもりでも、洗顔の仕方を間違えると汚れは残ってしまいます。

また、日焼け止めを落とすために、ゴシゴシと力を入れて肌をこすることも逆効果です。

顔を洗うときは、肌を傷つけないようにやさしく泡で包み込んで洗うことが大切です。

男性用日焼け止めには、クレンジング剤が必要なものとそうでないタイプがあります。

強力なUV効果がある日焼け止めは、クレンジング剤を使用しないときちんと落とすことが出来ません。

UV対策用の保湿乳液などであれば、洗顔料で洗い流すことが出来て便利です。

保湿には化粧水と乳液が必要

美白を気にする男性であっても、洗顔のあとは化粧水のみという人は少なくないでしょう。

しかし肌本来の透明感を得るためには、化粧水だけではスキンケアが不十分と言えます。

せっかく化粧水で保湿しても、ふたをしなければ水分はどんどん蒸発してしまいます。

化粧水を肌の中に閉じ込めておくためには、乳液でふたをすることが重要なのです。

乳液を使うと肌がべたべたするから好きじゃないという人もいますが、そのべたべたは皮脂によるべたべたかもしれません。

肌の水分量が少なくなると、水分の蒸発を防ぐために皮脂が過剰に分泌されます。

顔がいつも脂ぎってる男性というのは、肌の水分不足が原因であることも多いのです。

どうしても乳液によるべたつきが気になるという人は、さっぱりした使い心地のメンズスキンケアシリーズを使ってみるといいでしょう。

肌の水分量や皮脂量が適切だと正常なターンオーバーを繰り返すことになり、透明感のある美白肌を目指すことも可能です。

美白のためには洗顔やスキンケアが大切

清潔感を与えることが出来ると、美白に気を遣う男性が増えています。

日焼け止めを欠かさない人は、夜の洗顔の際しっかりと洗い流すことが大切です。

強力な日焼け止めの場合は、クレンジング剤を使って落とすようにしましょう。

また、洗顔のあとは化粧水だけでなく、乳液を使って水分が蒸発するのを防ぎます。

ターンオーバーが正常な健康な肌は、透明感がある美白肌に生まれ変わるのです。

スキンケアの基本はこちら

429 Too Many Requests

コメント

タイトルとURLをコピーしました